どんなものをどれくらいお歳暮で送るべきか

subpage1

お歳暮はいったいどれくらいの物を贈ったらいいのでしょうか。

相手によって金額を分けたほうがいいといわれていますが、どれくらいの金額なら送っていいのかわからないという人は少なくありません。

お歳暮を考える人にお勧めの情報を公開しているサイトです。

平均的な相場としては三千円から五千円程度が相場です。


高めの物を贈るといいのは、仲人や勤務先の上司、親などが多いといわれています。

友人や同僚、後輩へは比較的低い金額を送ることが多いです。どんなものを一般的に送ったらいいのかは、贈る相手ごとに多少異なります。



相手が好むものを積極的に贈ったらいいでしょう。



毎年同じものを贈り、季節の流れを感じさせるのも魅力的な方法です。

お歳暮に毎年ハムやお菓子などを贈ることで、冬が来たと相手に感じさせることも、贈り物の役割といわれています。相手の家族構成によって送るべきものは多少異なるため、あらかじめ確認してください。
子供がいる家の場合のお歳暮は子供が喜ぶもの、子供の洗濯物を洗う時に必要な洗濯用洗剤や、子供の身体を洗う時に必要なボディーソープなどを贈る人も少なくありません。

ただし、家によっては子供がアトピーなどによって使える洗剤の種類が限定されていることもあるため、贈る前にそれとなく確認しましょう。

高齢者の場合、量よりも質にこだわって送ってください。

大量に送られるよりも質の高いものを少量贈られたほうが高齢者の場合喜びます。


特に、飲食に関する物の場合は病気などが原因で食べられないもの、飲めないものなどが出てくることもあるため、注意してください。